エコラロゴマーク
エコラとは…西播古紙協同組合の考え
エコパック事業系古紙の小口回収
姫路ペーパー再生紙トイレットペーパー
機密書類の処理
シュレッダー処理後の古紙回収
会社概要
お問い合わせ
トップ

エコパック
未来を救え!Save tha future! オフィスレディ
エコラとは「エコロジカル・ライフ」の略です。
エコロジー(ECOLOGY)とは、人間も動物も自然もすべての生き物が関わりあった調和の取れた状態のことで、自然環境との調和を大切にする暮らし方をいいます。西播古紙協同組合では、この「エコロジカル・ライフ」の視点から、これまでの「大量消費型社会」から「循環型社会」への推進を行っており、古紙においては事業系の古紙のリサイクルに力を入れております。
姫路市の古紙回収の実態として、家庭から発生する古紙については「2005年10月より始まった分別回収」や「住民による集団回収」など比較的回収ルートが確立していますが、事業系の古紙においては「個別に回収業者に直接回収を依頼している状況」がほとんどです。特に中小規模事業所が対応しようとしても、経費の問題など、まだまだ回収ルートが乏しいのが現状ではないでしょうか。
「事業者は、その事業活動に伴って生じた廃棄物(古紙)を自らの責任において適正に処理すること」が法律により定められています。しかし、適正な処理とはいっても「具体的にはどう取り組めば良いかわからない」「コストがかかりすぎて踏み出せない」という方々が多いのが実情です。そんな事業者の方に取り組みやすい現実的な手段として「エコパックによる事業系古紙の小口回収」が生まれたのです。

リサイクルの図
 
西播古紙協同組合
会社概要 お問い合わせ プライバシーポリシー トップ
 
Copyright(c) SEIBANKOSHIKYUDOKUMIAI All Rights Reserved.